体臭の原因

体臭の原因は汗、皮脂、汚れ、細菌です。

汗は体温を調節するために皮膚から分泌されます。汗は「汗腺」から分泌され、汗腺には「エクリン腺」「アポクリン腺」の2種類があります。

エクリン腺はほぼ全身にあり、99%が水分でできています。この汗自体は無臭ですが、汗をかいたままにしておくと、皮膚についた汚れや皮脂と混じり、汗の水分が温床になって最近が繁殖していやなにおいを発するようになります。

アポクリン腺は、思春期になると硬い毛の生える部分にでき、ここから出る汗は成分も複雑でそれ自体で独特のにおいをもっています。わきがになる人はアポクリン腺が発達しているといえます。

カテゴリ: 体臭







  話題のにおい対策グッズ【デオシーム製品】

TVでも紹介された消臭繊維「デオシーム」。
デオシームは、スポーツ衣料メーカーのフェニックスが開発した消臭製縫糸です。
臭気を化学的に中和し、臭いそのものを別の成分に変化させる革新的な消臭糸です。
特にアンモニア臭(汗、尿等の分解物質)、イソ吉草酸臭(ワキガ、足のニオイ)、ノネナール臭(加齢臭)などのにおいに対して消臭作用があります。
消臭力は、洗濯することで空気中の水蒸気とイオン化して離れるので、半永久的に持続するということです。

アウトドア用の衣類ですが、キャミソールや下着などは普段使いにもできますよね。
      

詳しくデオシーム製品を見る>>




  お気に入りの服に汗じみつけたくありませんよね?

気温も高くなって、ワキの下に汗をかき始める季節となりました。
朝、出かけるときに制汗スプレーをシューっとひとふきしてもなかなか汗はとまらないもの。
お気に入りの服に汗じみができたまま放っておくと、黄ばみの原因にもなります!

そこで、汗取りインナーがあれば、お気に入りの服の下に着用するだけ。
ワキの下の汗をしっかり吸い取ってくれますし、
汗ワキパッドのように張り替える面倒もありません。

一度、ご覧になってみませんか?

汗取りインナー夏本番!

脇や背中の汗・汗ジミ、こっそりガードしましょ!

気になる汗をしっかりガード!汗ばむ季節に欠かせない、汗取り肌着、汗取りキャミなど

【インナーウエア】汗ばむ季節に欠かせない、汗取りインナーが登場!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。