衣類のにおいには

衣類のにおいをとるには、脱いだらすぐにハンガーにかけて風通しのいいところにしばらくつるし、においや湿気をとばしましょう。
実は風を通すだけでも衣類についたにおいをとることができるのです。

しかし、焼肉やたばこなどの強いにおいがついてしまったときは、つるしておくだけでは、においはなかなか取れません。
そんなときは、ドライヤーを使って、風を全体にいきわたるように当てみましょう。すると、においも汗も短時間で気にならなくなりますよ。

風通しした後に消臭スプレーすると、消臭効果も上がりますよ。
ファブリーズ 除菌 プラス 特大サイズ 890ml■ファブリーズ除菌プラス
トウモロコシ由来の消臭成分と、野菜や果物に含まれる酸と同じ成分を配合した除菌成分が使用されています。
 ファブリーズ除菌プラスの詳細を見る>>

カテゴリ: 衣類・靴のにおい


靴のにおいをとるには

脱いだばかりの靴のにおいは気になりますよね。とくに夏場は通気性の悪い靴の中で汗をかいた足がむれ、においはさらにひどくなります。

そんなときは、脱いだ靴の中に10円玉を1つずつ入れておきましょう。
10円玉の銅が脱臭効果を発揮してにおいをとってくれますよ。

また、スメルキラーは靴のにおいをとるのにとても人気がありますよ。
足から出る汗の水分と空気だけで靴のイヤ〜な臭いを分解・無臭化する更に、消臭効果は半永久的...■スメルキラー 靴用
足から出る汗の水分と空気だけ靴のイヤ〜な臭いを分解・無臭化してくれます。また、スメルキラーの消臭効果は半永久的!
 スメルキラーの詳細を見る>>


カテゴリ: 衣類・靴のにおい


シューズキーパーでにおいを防ぐ

シューズキーパーで靴のにおいを防ぎましょう。
1日はき続けた靴は、汗や誇りをたっぷり吸って、においがついていたり、革も型崩れをしています。
できれば同じ靴を2日続けてはかないようにし、1日履いた靴は風通しをよくしてから、シューズキーパーをいれておきましょう。
シューズキーパーは簡単に作れますよ。
靴のつま先に形に合わせて三角形に袋を縫います。その中に市販のポプリと綿をつめて口を縫い縮めましょう。
また、備長炭を入れると防臭効果が高まります。
2つ作って30cmくらいの紐をつけておくと取り出しやすいですよ。

作る時間がない人はこちら・・
MARKEN シダー シューキーパー 【シューケア用品】 0626祭10■MARKEN シダー シューキーパー
シダー(芳香杉)を素材としているので、香りが靴のにおいを中和し、防臭してくれます。
 MARKEN シダーシューキーパーの詳細を見る>>


【ポイント5倍】くすのき シューズキーパー M■くすのきシューズキーパー
衣類の防虫に使用される樟脳(しょうのう)や、トイレの防虫・防臭剤などに用いる木として知られる、くすのきを使用したアロマシューズキーパーです。靴を雑菌から守り、嫌なニオイを防ぎます。
 くすのきシューズキーパーの詳細を見る>>




 
カテゴリ: 衣類・靴のにおい

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。